自己処理と脱毛サロンの違いを徹底比較!両者のメリット・デメリットとは?

自分で処理をする方法

腕やワキ、足など自分でムダ毛処理をされている方も多いことでしょう。その方法にも様々なものがありますよね。毛抜きやカミソリ、脱毛クリーム(ワックス)など。家庭用の脱毛器具も様々なメーカーから発売されています。こういった自己処理は、誰でも手軽に行なえることで多くの方が実践している方法になりますが、デメリットなども当然存在します。それは肌への影響です。たとえば、カミソリを使った場合には、皮膚を傷つけてしまったり、毛抜きを用いた場合には埋没毛などが出来てしまうリスクがあります。

脱毛サロンによるムダ毛処理

脱毛サロンで行なう処理は、自分では出来ないレベルの脱毛が出来ます。またプロのスタッフによる施術なので、処理残しのない脱毛が行なえます。そしてなにより、永久脱毛かそれに近い状態に持っていくことが可能なのもサロンにしかないメリットといえます。脱毛サロンも競争が激しいのでお得な料金で受けられるキャンペーンなどを実施しているところもあります。デメリットとしては、毛の生えかわる周期に合わせて定期的に通う必要があるという点です。

脱毛だけじゃない?脱毛サロンで美肌にもなれちゃう!

脱毛サロンでは一般的にレーザーによる施術が行なわれます。そのレーザーによっては美肌効果を与えてくれるものがあるんです。特にIPL脱毛と呼ばれる方法に美肌効果が期待できます。この方法は、メラニンにのみ反応し、毛根を弱らせることによって脱毛を行ないます。この光をメラニンに照射したときに、シミやそばかすなどにも反応をするため薄くなるといった効果が得られます。さらに細胞を活性化させて肌のターンオーバーを促進させるといった効果も期待できます。

レーザー脱毛の品質に注目をするうえで、高度な医療機器が導入されているクリニックの症例をチェックすることが効果的です。